安久山の大シイ
 

  HOME» 体験を楽しむ» 安久山の大シイ


■ 飯高地区・安久山にある樹齢1000年の大シイ(スダジイ)
 安久山の大シイは、全国でも5本の指に入るスダジイの巨樹です。

幹周りは約10m、樹高は約25mにもなり、その堂々とした姿と地表近くから、上部へ平板状に著しく肥大した板根が特質すべきところです。熱帯雨林の高木やマングローブ植物に見てとれる板根ですが、気候の全く違うこの地域で見られるのは極めて珍しいといわれています。



■ 飯高地区の自然文化遺産と相まって匝瑳市の天然記念物に指定されています。

「安久山の大シイ」は根元保護のため、柵の外からの拝観と撮影になります。また、見学には維持管理協力金としてお一人様200円を頂いております。※小中学生以下は無料




 

最新情報一覧

体験を楽しむ

地域を盛上げる

人財を育てる

土地を培う

当館について


\  いいね!をお願いします♪ /