当地域の魅力発信
 

  HOME» 会社情報» 当地域の魅力発信


飯高寺(国指定重要文化財)

約6万7千平方メートルの境内には、総門、鐘楼(しょうろう)、鼓楼(ころう)、講堂の4棟が国指定の、そして、一切経蔵(いっさいきょうぞう)、題目堂(だいもくどう)、庫裡(くり)が県指定の文化財として保存され、これらの建造物を巨大な森が包みこみ、見事なほどに調和しています。四季折々に醸し出される景観は、訪れる人々にきっと驚嘆を与えることでしょう。この周辺は起伏に富み、飯高寺だけではなく飯高神社、妙福寺、黄門桜、天神の森、八坂神社など、見逃せないポイントが多く所在しています。

ガイドの案内で檀林をより詳しく
飯高檀林を案内する無料観光ガイドを行っています。詳しくは「飯高檀林観光ガイド(外部サイト)」のページをご覧ください。
ふれあいパーク八日市場

東総広域農道沿いに都市と農村の交流ターミナルとして、毎日大勢の皆さんに、地元で収穫した新鮮な農産物販売や、花・植木の販売を行っています。郷土料理を売り物とした「里の香」での食事は、まさに「ふるさとのおふくろの味」が楽しめます。ぜひご賞味ください。詳しくは「ふれあいパーク八日市場(外部サイト)」のページをご覧ください。

最新情報一覧

体験を楽しむ

地域を盛上げる

人財を育てる

土地を培う

当館について


\  いいね!をお願いします♪ /